あいさつ

私は大学卒業後直ちに補綴学(義歯、審美歯科、 インプラント、顎関節症など)を学ぶべく大学病院に勤務し、大学院卒業後は補綴学を専門として大学での臨床・教育・研究に16年間に渡って携わってきました。
大学病院と変わらない診療を地域の皆様に広く提供し、信頼できる歯科医療をもっと身近にという理念をかかげ、2005年に開業いたしました。
『歯医者さんは怖くて痛い』というイメージをお持ちの方が多いと思います。私はそのような患者様の苦痛を和らげて、リラックスして診療を受けていただくよう最大限勤めております。

また、当院は保険医療機関ですので、健康保険を主体として診療を行っています。しかし、全ての歯科医療が保険で認められていないので患者さんにとって有効な治療法があるのに、保険内では充分な診療が行えない場合があります。そこで、当院では、保険内外にとらわれず、まずは症状の回復にあたり最適な治療方法と費用のご説明ご紹介しそれらの選択肢があることを患者さんに知っていただくことから始めさせて頂いております。そのさいに、充分ご理解ご納得されたうえで、診療を進めさせていただきます。治療中も治療に関して、不安、不満などございましたら、スタッフの誰でもいいのでご遠慮なく、是非お話をお聞かせください。患者さんの信頼に応えられるよう日々精進してまいります。

院長写真
院長 遠藤 義樹
  • 歯学博士
  • 日本補綴歯科学会指導医・専門医
  • 歯科医師臨床研修指導医
  • 岩手医科大学歯学部臨床教授
日本補綴歯科学会詳しくはこちら
日本顎関節学会詳しくはこちら
日本顎口腔機能学会詳しくはこちら
日本老年歯科学会詳しくはこちら
日本顎咬合学会詳しくはこちら
1986年岩手医科大学歯学部卒業
1990年岩手医科大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
岩手医科大学歯科補綴学第一講座助手
1999年岩手医科大学歯科補綴学第一講座講師
2005年よしき歯科クリニック開業